女性保険の保険料は終身がおすすめ?医療保険に加入する考え方!

トップ > 医療保険の考え方!

194430.jpg

老後の保険料を少なくする終身型へ加入

93d6c6f2c41debbefd93e4e3c72ab3c4_s.jpg

私達は今は健康であっても、いつケガや病気になるかわかりませんよね。
もし大きな手術や長期の治療が必要になった場合のことを考えて、私も20代の頃から医療保険に加入していました。
しかし、歳を重ねるにつれて、ある不安をもつようになりました。それは、老後生活になった時に保険料の支払いが家計を圧迫するのではないかと・・・。
そこで検討したのが、60歳を過ぎると今の保険料が「半額」になるという終身保険でした。
実際には、一生涯一定の金額の方が保険料は少し安かったのですが、老後生活になっても、できれば医療保険には加入していたいという思いがありましたので、60歳を過ぎて「半額」になるのは、私にとってはとても魅力でした(*^_^*)
また、20歳の頃から契約していた医療保険には、先進医療の保障がついていなかったので、万一先進医療を受けなくてはいけなくなった場合に、保険適用外である技術料が高額になってはとても不安だと思い、100円ちょっとの支払いで済む「先進医療特約」もプラスすることにしました。
どんな病気でも、私達やその家族にとっては、とても不安になるものだと思います。
そのような状況になっても、せめて費用だけでも安心して治療に専念できるように、健康な今だからこそ将来の備えを検討できる良い機会だったと思っています(^O^)/